今まで時間をかけてやって来た事は間違いではなかった

数年間外出するのが怖くていつも旦那さんに買い物を頼んでいました。会社に居た頃に人の反応を異常に気にするようになってから人の目が怖くなって外出すると過呼吸になってしまって何か用事があっても出れませんでした。一番困ったのが病院でした。具合いが悪くなるとどうしても行かなければならなかったので終わるまでずっとその場所に居なきゃいけないのが物凄く苦痛でした。私生活も遊びに行きたいなと思っても人が多い所が苦手だったので好きな所に遊びに行く事が出来なかったので人生の半分は損をしているなといつも思っていました。こんな事じゃ人生を楽しむどころか好きな事すら出来ないと思って本格的に直そうと思ってあまり人気の無い所から外出するようになりました。ここなら大丈夫という場所が段々増えていって次々に行ける場所が増えていきました。でも途中で落ち込んだり出れなくなったりしましたがまた復活して頑張って外に出るようにするとデパートや混んでいる所にも積極的に出れるようになりました。yahooカード おすすめ

昨日は、産婦人科に薬のことで電話を書けました。

昨日は、行きつけの産婦人科に電話をかけました。というのも、今までずっと貼りどめの薬を飲んでいたのですが、前回の検診の時に処方されなかったのでいいのかなと思って不安になって書けたんです。そうしたら、先生は、もう三十五周後半だから大丈夫じゃないかな、と言ってくれました。なので、今後はもう針度目の薬を飲まなくても良いことになりました。良いのか悪いのかわかりませんが、妊娠初期からずっと飲んでいたので、とても心配だったんですよね。でももう出産しても大丈夫な時期までこれているので、良かったな、と思いました。私はこの頃よくお腹が重たく感じ、はるので、あまり激しい動きはしないように心がけています。とにかく身体を大切にして、でも、少しストレッチして生むときに痛くないようにしたいです。一度経験しているとはいえ、結構心配な部分があるので、其のあたりをしっかりとしていきたいと考えています。暑いので夏バテもしないように、故どものために頑張ろうと思います。